忍者ブログ
管理の合間に背後がのらりくらりしてる所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/10/19 (Fri)
嘉凪:儂はやったどー!!!!!

b67229_icon_3.jpg
お疲れさん


b65487_icon_2.jpg
お疲れ様ー







嘉凪:お?珍しく普通に祝福された。

b67229_icon_1.jpg
宣言どおり完成させた相手に、祝福するのは普通じゃないか?


b65487_icon_1.jpg
そうそう。頑張ったじゃない


嘉凪:お前ら…(じーん)
    ああ、そうそう。功刀からの伝言を預かってる。

b65487_icon_9.jpg
功刀さんに?何て?


嘉凪:『綾乃ちゃん、伊知郎のお嫁さんになってくださってありがとうございます。 不束なPLですが、今後とも宜しくお願いします。』
……ってコラ功刀ー!!!嫁はLv60じゃろがー!!

b65487_icon_10.jpg功刀さん、不束なのはこちらこそですけど、よろしくお願いします。
嫁…は年齢的にお互いまだ早いですけどねー。


嘉凪:あったりまえじゃろ!
    ……つか、本編書くの久々に恥ずかしかったわい。

b65487_icon_3.jpg(赤面)
あそこまでご丁寧に書かなくても・・・…


嘉凪:書くなら徹底的にな!

b67229_icon_6.jpg…12禁くらいは指定しておいた方がいいんじゃないか?
最近そういうの、煩いみたいだし。


嘉凪:ちゅーくらいいいんじゃね?
    ってお前、それでも指定に掛かるぞ、12歳。

b67229_icon_5.jpg…そういえば忘れてたな。
自分の年齢。(←12歳)


b65487_icon_8.jpg
臣は12歳っぽくないからねー…。



嘉凪:イッチーがいちいちエロいから、そもそも悪い。
    第一指定に、『綾乃ちゃん相手だから、伊知郎も遠慮なしです。ベタベタさせてください』って意味分からん。
まあ、それはクリアしてるだろ。
じゃ、臣、とりあえず解説。

b67229_icon_3.jpgはいはい、任された。

今回は前回の『呪言葬』の続きで、12月5日の昼から始まった継承の儀の一環、次期当主の座を争う儀の当日の話だ。
五話構成で、主に三話が俺と綾ねえの儀のシーン。残り二話が待ちわびてた方も…まあいたとは思いたいけど、綾ねえと伊知にいの話だ。

俺達のステータス欄を見てもらえば、事の結果は分かると思うけど、ま、内容はその目で見て確かめてみてくれ。

実は今回、メグねえ、柚の二人のエピソードもあったんだけど、嘉凪(作者)が時間的に期日に間に合いそうにないから割愛してる。
その辺は番外として、後々あげるつもりなんで、メグねえと綾ねえ、柚姫と俺の掛け合いが気になる人はそっちを見てくれ。
凌にいの出番は主にメグねえの方になると思うけど、そっちは凌にいの背後の天瀬さんとの打ち合わせが未だなんで、ちょっと未定だ。

で、今回の小説の一番の協力者である功刀さんには、改めてここで礼を。
ステ欄の修正、小説の大筋の決定協力、ありがとうございました。

以上か?


嘉凪:おうおう。ありがとよ。
    んで、次は描くならまずは絵だな。

b65487_icon_9.jpg
あれ、臣のお話は?


嘉凪:まあ、そっちもボチボチ。
    先にお前らの和装描いておきたい。でも儂、筆は非っ常に遅いから、予定は未定じゃ。

b67229_icon_1.jpg
ま、俺はどっちでもいいけど。


嘉凪:ま、外伝もボチボチ様子見ながら書くわい。
   それじゃ、今回は以上!

b65487_icon_2.jpg
ありがとうございましたー。


b67229_icon_2.jpg
ありがとうございました。
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]