忍者ブログ
管理の合間に背後がのらりくらりしてる所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/12/12 (Wed)
取り急ぎ第一稿。
抜けありまくると思うので、それは適宜修正しまする


…600字プレイングが久々すぎて涙出るかと思った(汗

 

<2日2時>回復記述をちょっと修正






こんな事になるまで気がつけなかった自分に腹が立ってしょうがないんだけど、
今はそれに腹立てる事すらも惜しい
指先まで神経を張り巡らして、意識だけを前に、焦りを封じ込める
 
■説得
焦りを見せてもいい事ないし、
殊更静かに、でも感情は押し殺すような不自然はせずに淡々と相手に問う
 
「なぜ貴女は私達の邪魔をするの?この先には何も無いんでしょ?
「私達はこの先にあるものを知ってるわ。曜子ちゃん達がいる事も、そして彼女達を捉える存在がいる事も
「貴女は何なの?この先にいるゴーストの仲間?それとも、単に私達が気に食わないだけ?
 
仲間に気を割いてるのを指摘されたら
「曜子ちゃん達も私には大切な人。好きだから、愛しいから…大事だから守るの。貴女は違うの?
 
はぐらかされそうになったら
「ふざけないで。貴女に時間を割くのは、時間が惜しいからこそ。
話すつもりがないなら…本当に時間の無駄だと判断するわよ
 
不殺前提の消極的な射撃攻撃を優先に、回復は要請があれば行なう
でも、女の反応を一番に注意を払いつつ、周囲の皆の状態にも気を割く
もし綾ちゃんの回復が追いつかなくなったら補助する
 
 
■攻撃
フォア、もしくは綾ちゃんの判断次第では攻撃を辞さない
「残念だけど、時間切れよ。怨むなら怨めばいいわ。
 
言うが早いか、結晶輪を手加減なしに放つ
やるなら全力で、遅れを取り戻すように無駄は動きはしない
怨みも呪詛も戦う者の賛辞。全て受け止めるわ

----------------------------------------------
以上、588文字

…次期当主時代の綾乃復活ですわ。これ、後編で助けた後戻るかなぁ(汗



 
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pari yev Fok’sn 仮プレ

【戦闘】
前衛に。右の妖獣を単独で抑える。説得組に接敵、攻撃させないことを優先。こちらに意識を向けさせる。倒すことよりも倒されないことに戦う。ダメージが累積したら回復要請。龍撃砲→龍尾脚→震脚→の連携を使用。連携を切らさず、アビを節約する。妖獣を倒したら説得の様子を見守る。すぐに説得組をガードできる立ち位置に。合図を受け次第攻撃。
人魔共存…。マヨイガに関わり、不可能ではないのかも…と思い始めています。
蓮汰さん / 2011/12/03(Sat) / 編集
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]