忍者ブログ
管理の合間に背後がのらりくらりしてる所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/06/18 (Mon)
b65487_icon_8.jpg
……今、何時だと思ってるの?


嘉凪:ん?2時。

b65487_icon_3.jpg
…………その心意気は買うけど、ねぇ?



ってことで、更新報告
※27日22時以降に追記


嘉凪:ハロウィン小説書き終わったよー!

b65487_icon_2.jpg
おおよそ一月猶予貰ったんだから、当たり前でしょ?


嘉凪:え、褒めてはくれんの?

b65487_icon_7.jpg
当たり前!いくらなんでも筆遅すぎ!


嘉凪:仕方ないやんけ。こちらとて頑張った…はず。

b65487_icon_8.jpgだいたいこんな時間じゃバーニィに完成報告メールも出来ないじゃない。


嘉凪:それは明日帰って来てからするー。儂、もう眠い。つか、もう無理。だって今2時。

b65487_icon_3.jpg
それは自分の所為でしょ…


嘉凪:まあ、そうとも言う。なんで明日……や、ちゃう、今日20時以降に帰ってこられた時間にお前にメール届けてもらうから。

b65487_icon_2.jpgそれは構わないけど、功刀さんにも言わなきゃでしょ?


嘉凪:え、身内には後ででええし、功刀はお前が伊知郎に抱きつけばそれくらい許してくれる。

b65487_icon_8.jpg
そ、そんなの出来ない!


嘉凪:今更照れんなー。次の小説ではイッチーに ―

b65487_icon_3.jpg
わー!ネタばれないー!!


嘉凪:おっと。まあ、そんなわけじゃい。とにかく儂はもう寝る。んなわけで、今日アップした小説の詳細は後ほどー。

b65487_icon_4.jpg
はいはい。
ゆっくり寝て、頑張って次書いてね。

嘉凪:……血も涙もねぇな、オイ。酷い娘だ。

b65487_icon_2.jpg強制的に寝かせようか?
(呪詛呪言奥義の用意)


嘉凪:寝ます!寝させていただきます!!
   ……綾乃も臣に似てきたなー。(汗) や、逆か。まあ、いい、寝る。


<以下、追記>

嘉凪:よう寝たー。

b67229_icon_1.jpg
お前、やる事やったんだろうな。


嘉凪:や、さすがに給料ドロボーとかしないさね。
    で、小説の詳細か。綾乃 ―

b65487_icon_8.jpg
……え、それ、嫌がらせ?


嘉凪:おうよ。

b65487_icon_3.jpg
…………臣、パス


b67229_icon_3.jpg貸し一な。
ま、気持ちは分かるけど。


嘉凪:ふははははは、精々しばらく自身の気持ちに悩むがいいさ!

b67229_icon_2.jpgお前は調子乗りすぎだ。
青龍アビはどれがいい?


嘉凪:どれも遠慮する!
    いいからちゃっちゃと詳細を!

b67229_icon_1.jpgはいはい。
今回は綾ねえと伊知にいが結社の団員のバーニィにサポート依頼されたシナリオの偽シナ補完にあたるな。
だから完全なるアンオフィシャルだけど、これがきっかけで綾ねえの伊知にいに対する感情は「好き」→「大好き」、伊知にいの感情は「秘めた恋心」→「片想い」に変えられてる。
ここは伊知にいの背後の功刀さんも了承済み。
それからこの小説を執筆するにあたり、サポート依頼をくれたバーニィとそのPLにも了承は得てる。

時期は話を見てもらえば一目瞭然だけど、ハロウィンなんで10月31日の話だ。
執筆開始は色々許可貰ったりしてた所為で11月10日前後。
……二週間程度か。時間掛かりすぎだろ。


嘉凪:……的確な説明、痛み入るわい。

b65487_icon_8.jpg
私の事は説明しなくていいのにー


b67229_icon_3.jpg
俺は事実を述べただけだぜ?


嘉凪:ま、そんな訳じゃし、儂は次の小説書かねばー。

b67229_icon_1.jpg
死ぬ気でやれば今週中に大丈夫じゃないか?


嘉凪:無理言うな!!!

そんな訳でボチボチ次書いてます。
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]