忍者ブログ
管理の合間に背後がのらりくらりしてる所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2020/04/02 (Thu)
ホワイトデーに頂いた物その2。
今度は綾乃の弟(not久臣・笑)みたいに可愛がってる子から頂いた物。











一日目

朱色の茶巾袋から一つ取り出すのは  黄色だった。

それを口にして今日の晩御飯に使う豆の筋をプチプチと取る作業に戻る。

次は 紫

今度は肉の下味を付ける為に調味料を混ぜながら。

二日目は 緑

食事が終って、今日は家族の他に二人程いつもの人が増えているので、お風呂の順番待ちに。





お風呂からあがって、髪を乾かしながら。
今日は一個多く食べてしまったので、少し反省。

三日目は桃

寝る前に明日の授業で当たると宣言されてしまった箇所の予習を思い出して一つだけ。

…意外と最後の一色の橙は出難かった。

一つ口にし、コロコロと口の中で転がしてみる。
噛むのはなくなってしまうのが勿体ないので、絶対にしない。


最後の最後に出てきた橙が、これをくれた可愛い後輩の事を思い出させる。
弟と同じ歳の子。
でも、弟とは違ったしっかりした意思と意見を持ち、気遣いが出来る優しい子。

その優しさと元気さに、ついつい構ってあげたくなってしまうのは、きっと自分だけではないのだろう。
だって、あのこの周りには沢山の人が居て、彼の笑顔につられてしまうから。


その笑顔が曇ったのに気がついたのは、本当にたまたまだった。

きっと、自分も少し気落ちしていたからかもしれない。
普段なら気がつかずに見逃してしまいそうな些細な事に、あの時は幸運にも自分は気がつけたのだ。

言うつもりはなくて、たださり気なく元気付けたかったのだけど、
生憎物事は上手くはいかないもので、結局ばれてしまったのだけれども。

自分が元気になりたくて、彼の笑顔を分けて欲しくって、
ちょっとばかり強引な手段に出てしまったのは年上としてもうちょっと考えるべきだったのだろうなと思う。

でも結果的には彼も自分も元気になれたのは、結果良ければ…と言ってもいいのかな、
と綾乃は反省と同時に折角元気をもらったのだから、落ち込むことだけは止めておいた。


いつも元気な人が 笑顔だからって、元気な訳じゃない事は分かっている。

だから、その人が元気じゃない時はこっちが元気をあげられるように、
いつだって自分の元気を充電しておかなければならないのかもしれない。

そう思って、綾乃は最後に一粒だけ残った巾着の口を静かに閉めた。

最後の一つは明日に。  明日は いつも以上の元気を蓄えられる様に





                    意外と頑張れたその2。まさか貰えるとは思ってなかった牧人くんから。
                    とりあえず、逆セクハラしてすんませんでした。(土下座)
                    でもその後、(背後的には非常に面白かったいい意味での)逆襲に、
                    珍しく綾乃がタジタジでした。(笑)
                    こちらこそ一ヶ月間楽しかったです。ありがとうございました。

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]